NEWSの最近のブログ記事

BOMBTRACK 2019年モデルが入荷!

bomtrack

延々と続く荒野や山々を縫うように張り巡らされたトレイルなどを走り抜けるグラベルライド、またはその数日間に渡って楽しむバイクパッキング。そんなアドベンチャーライドのシーンにおいて知名度を上げているBOMBTRACKから2019年モデルの完成車到着しました。

2019 BOMBTRACK 完成車はこちらから


bomtrack

先週にスッタフの由谷が3回に渡ってブログを投稿していたARISE 2に加え、ワイドレンジなギアに加えてフロントラックも標準で装備されたARISE GEARED。そしてストリートをスムーズに走り抜けられるクロモリ製ピストバイクのNEEDLEが入荷しています。


ARISE 2

BOMBTRACK

通勤も通学も買い物もツーリングもレースも、コミュートからスポーツまで、何でもこなす万能なシングルスピードバイクです。
カラー:BLACK, PRISMATIC BLUE
上代:¥156,000(税抜)

詳細はこちらから

ARISE GEARED

BOMBTRACK

日頃のコミューティングも週末の冒険ライドも、標準装備のフロントラックとワイドなギアレンジが可能性を広げるアーバンツアラーの登場です。
カラー:MATT METALLIC GREEN
上代:¥175,000(税抜)

詳細はこちらから

NEEDLE

BOMBTRACK

フィックスド・クリテリウムをターゲットにデザインされ、スムーズでノビの良い加速が気持ち良いColumbusスチール製ピストバイクです。
カラー:LIME/GREEN
上代:¥185,000(税抜)

詳細はこちらから

こんにちは、スタッフの由谷です。

僕が愛してやまないBOMBTRACK ARISE 2について、前々回は概要編を前回はシングルスピード活用編を紹介してきましたが、今回はARISE 2の機能を活かしたギア付き編を紹介します。

概要編で触れたように、グラベルバイクにカテゴライズされるARISE 2はシングルスピードの完成車として販売されてますが、フレームのドロップエンドにはディレーラー(変速機)が取り付けられるので、ギア付きバイクへもスイッチ可能です。

→続きはこちらから

bombtrack arise2

H-STREET LTD Two Tone

H-STREET LTD Two ToneがDURCUS ONEより入荷してきました。

古臭くなりがちなグラデーションカラーをDURCUS ONEらしく、グロスブラックとガンメタの塗り分けでストリートテイストに仕上げてきています。

カラーリング以外はレギュラーモデルと共通。
販売数は限られております。


カラー:ブラック/ガンメタ
販売価格:¥52,000(税抜)


20190111-1.jpg

20190111-2.jpg

こんにちは、スタッフの由谷です。

前回は僕が3年ほど愛用してきたBOMBTRACKのARISE 2の概要をお伝えしましたが、今回からは使用例を紹介していきたいと思います。

まずは、販売時の状態と同じシングルスピードでの例を挙げていきたいと思います。

→続きはこちらから

bombtrack arise2
写真:mikekulyk氏 / 秋ヶ瀬の森バイクロア8にて

万能で便利なBOMBTRACKのARISE 2 - 概要編

こんにちは、スタッフの由谷です。

僕にとってどれほど便利で楽しいのか、それを説明し尽くせないバイクがあります。2世代に渡りトータルで3年ほど愛用してきたBOMBTRACKのARISE 2というモデルです。

bombtrack arise2
bombtrack arise2

今月中にはブレーキやリムがアップデートされた2019年モデルが入荷する予定なので、これまでARISE 2で楽しんできた様子を何回かに分けて振り返り、みなさんのバイク選びの参考になれたら嬉しいです。

一回目はARISE 2の概要です。

→続きはこちらから

BOMBTRACK・DURCUS ONE合同試乗会

2018年12月8日(土)、12月9日(日)に、東京都台東区のディーラーサイクルスタジオハクセンにて、BOMBTRACKDURCUS ONEの合同展示試乗会を開催します。
お気軽にお越し下さい。





◆BOMBTRACK・DURCUS ONE合同試乗会詳細

試乗車内容
DURCUS ONE - MASTER(50cm、52cm)
DURCUS ONE - H-STREET
DURCUS ONE - MOTO
BOMBTRACK - HOOK 2 - Mサイズ(52cm)
BOMBTRACK - HOOK AL - Mサイズ(53cm)
BOMBTRACK - HOOK EXT - Mサイズ(54cm)
BOMBTRACK - BEYOND PLUS 1 - Mサイズ(43cm)
BOMBTRACK - TEMPEST - Mサイズ(53cm)
BOMBTRACK - AUDAX - Mサイズ(53cm)

開催日時
2018年12月8日(土) 12:00〜
2018年12月9日(日) 12:00〜

開催場所
ショップ名:サイクルスタジオハクセン
住所:東京都台東区台東4-13-20
電話番号:03-6240-1622
WEB:http://www.hakusen.co.jp/_Shop/
その他詳細はこちらから

Have fun! - DURCUS ONE BIKES

思わず顔がほころんでしまう様なプロモーションビデオがDURCUS ONE BIKESから発表されました。

このムービーはDURCUS ONE BIKESからリリースされているキッズBMXに的を絞った内容。初めての一台から本格的な走行までを非常にクリーンな映像と楽しい音楽で綴った作品です。

実際に子供達が走っているシーンを捉えた映像はなかなか少なかったですが、これからDURCUS ONE BIKESのキッズBMXの購入を考えている方には非常に参考になると思います。

ぜひご覧ください。



なおムービーで使われている各モデル詳細情報ページはこちら

RECTUS 12(12インチBMX)→詳細ページ
RECTUS 14(14インチBMX)→詳細ページ
SOLO 16(16インチBMX)→詳細ページ

T19 x HOW I ROLL "MINIUM"

2年前にリリースされ、今までに無いルックスと乗り心地で多くの注目を集めたT19HOW I ROLLのコラボーレションバイクMINIUM(ミニウム)の2019年度モデルが先ほど発表されました。

このMINIUMは東京のスケートカンパニーT19T19のアイデアとHOW I ROLLの柔軟な姿勢が生んだ一台。

競輪の自転車に近いジオメトリーの中にビーチクルーザーテイストのディテールを落とし込み、35Cと幅広のタイヤとCR-MO素材のフレーム/フォークによって、クイックかつ快適な乗り心地を実現。 今までに無いような感触は非常に新鮮に感じると思います。今モデルは2016年モデルのドロップハンドルから、フラットバーに変更されたことでより多くの方が馴染みやすい車体構成。

このまま乗っても十分楽しめるMINIUMですが、カスタムの幅も広い一台。
ハンドル形状を変更することでクランカーのようなルックスを再現したり、NJSなどのパーツを盛り込むことで全くイメージのバイクに変化し、自分だけの一台を作り上げれることができるでしょう。

*こちらのT19 x HOW I ROLL "MINIUM"は全て受注生産品となります。
ご購入希望の方はHOW I ROLLの取り扱いショップにてご予約をお願いします。

そしてこちらはT19のスケーター"YOPPI"氏を起用したMINIUMのPVです。 この映像も自転車同様にカッコ良い作品に仕上がってます。ぜひご覧ください。



T19 x HOW I ROLL MINIUM 完成車
価格:¥130,000(税抜)
カラー:TRANS BLUE、TRANS BLACK
サイズ(C-T):500mm、540mm
*販売時には前後ブレーキが装備されます。

20181113-1.jpg

FRAME:4130 CR-MO
FORK:4130 CR-MO
HEAD PARTS:1INCH THREAD JIS
HANDLE BAR:ALLOY 540mm
STEM:ALLOY 1INCH EXT80mm
BRAKE:PROMAX
BRAKE LEVER:TEKTRO
CRANK:6061/T6 ALLOY 165Mmm,144PCD w/46T CHAIN RING
COG:STEEL 17T
FREE WHEEL:17T
BB:SEALED 68mm
PEDAL:WELLGO
SEAT:PLASTIC CLASSIC
SEAT POST:Φ25.4 ALLOY
HUB:CLASSIC STYLE 32H ALLOY w/SEALED
RIM:ALLOY HEIGHT 25mm WIDE RIM
TIRE:DURO 35C




T19 x HOW I ROLL MINIUM フレーム&フォーク
価格:¥80,000(税抜)
カラー:TRANS BLUE、TRANS BLACK
サイズ(C-T):500mm、540mm

20181113-2.jpg

MAKE YOUR NEW PATH - DURCUS ONE BIKES

ストリートでのライディングをどう楽しむか?
ストリートに最も適したバイクは?

他の多くの自転車ブランドがコンペティションに注力する中、2004年よりストリートを基軸に活動を続けるDURCUS ONE。そのBMXラインを紹介するPVが先ほどドロップされました。昨年リリースされ多くのユーザーを獲得した20インチBMX "MOTO"と、ブランド創業当時から幾多の仕様変更を繰り返し東京ストリートの流れに合わせ進化してきた24インチBMXの"H-STREET"が美しい映像で表現されています。

20インチBMXの乗り手はDURCUS ONEのライダー"大霜優馬"と"浅野海彦"の二人。 スタイルは全く違いますが両ライダーとも非常にスタイリッシュ。

ぜひご覧ください。
http://www.durcus-one.com/

メーカー在庫を切らしていた20インチBMX "MOTO"と24インチBMX"H-STREET"が10/23(火)に再入荷予定です。

MOTOはBMX入門者や『どのバイクが自分に合っているのか解らない』と言う方にもオススメできる、街乗り、ストリート・パーク・ダートジャンプに特化したオールラウンドBMXです。
DURCUS ONEライダー大霜優馬と開発スタッフの考えを元に様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求し開発されました。
フレームの長さを身長や個々の求めるライディングスタイルに合わせ、3サイズ(19.5"、20,5"、20.75")から選択できます。
定番カラーのMATT BLACKに加え、新色GROSS GREYとGROSS BURGUNDYの3色展開。
3PCクランク、25Tのスプロケット、リヤハブには9Tのカセットハブを標準装備し、近年のトレンドに合わせ設計されたフレーム・フォークは2.4インチのタイヤに対応。
安価ながらMID BBサイズと同様の強度をベアリングに保てるように、あえてUSAサイズのBBを採用。
ジャイロローターブレーキの取り付けが容易にできるよう、フロントフォークのステアーチューブの長さを調整しました。
そして、9Tのカセットタイプのリヤハブと、スプロケットと一体式ではない3PCクランクを標準装着する事で、 今後のカスタムも十分楽しめる仕様になっています。

20180808-1.jpg
PRICE(税抜) ¥38,000(マットブラック、グロスグレー、グロスバーガンディー)
MOTOの詳細は こちらから


街を快適にクルージングできるBMXとしてDURCUS ONEが開発したH-STREET。
20インチでは小さ過ぎ、26インチではちょっと大きい方にぴったりな、男性から女性に人気の24インチBMXです。
ヘッドの角度を寝かせて走りの安定性を重視。小変更を繰り返し、完成度が高い現モデルではフレーム形状、ハンドルバーの高さをアップし、より快適な走りを実現しています。
そして、1ピースクランクから3ピースクランクに変更され、カッチリとしたペダリングが可能になり、カスタムをより楽しみやすい仕様になりました。
またスパイダー部もアルミ製へ変更します。
カラーはMATT BLACKとORANGEの2色からお選びいただけます。

20181011_01.jpg
20181011_02.jpg
20181011_03.jpg
PRICE(税抜) ¥50,000(マットブラック、オレンジ)
H-STREETの詳細は こちらから

そして、DURCUS ONEから10月22日(月)にプロモーションビデオが公開されます。
要チェックです。
20181019.jpg