PEOPLE

あいさん/LINUS ROADSTER CLASSIC


LINUS ROADSTER CLASSICを通勤など、日々の移動に使っているあいさんです。

ai-1.jpg

自転車を購入するにあたり最初は24インチのBMXなどアクティブな自転車も候補だったそうですが、友人にLINUSを勧められROADSTER CLASSICを購入してくれたそうです。あいさんのファッションとROADSTER CLASSICがとてもマッチして好印象。

ai-2.jpg

あいさんに伺ったLINUS ROADSTER CLASSICの気にいっているところは

1、軽い!
2、速い!
3、色が可愛い!

ai-3.jpg

ROADSTER CLASSICにはとても満足しているとのことで、今後暖かい季節になったら通勤以外にもサイクリングなどに使っていきたいとのことでした。とても自然体で自転車と接しているあいさん。ROADSTER CLASSICを検討している方はご参考下さい。

LINUS ROADSTER CLASSICの製品ページはこちら

ai-4.jpg

ai-5.jpg

*こちらのクリームカラーは以前のカラーになります。ご了承下さい。

DURCUS ONE MASTER by BAMBI


DURCUS ONEのライダー"BAMBI"より、昨年末に大幅なモデルチェンジが行われた"DURCUS ONE MASTER"のインプレッションが届きました。

20190312bambi-1.jpg

BAMBIのライディングの方向性はズバリ速さ。
快適性も多少は重視はしていますが、ビンディングペダルやDEDAのドロップハンドルをチョイスするなど、"MASTER"により走り重視のカスタムを与えてます。

20190312bambi-2.jpg

以下はそのカスタム内容です。
フレーム/フォーク以外は自身の経験にもとづき全て変更されてます。

フレーム:DURCUS ONE MASTER 540mm(c-c)
フォーク:DURCUS ONE MASTER FULL CARBON
ハンドルバー:DEDA SUPER ZERO
ステム:DEDA SUPER ZERO
バーテープ:cinelli ボレーリボン
バーエンド: MASH
ヘッドセット:FSA
クランク:SUGINO75
ボトムブラケット:SUGINO75
チェーンリング:SUGINO ZEN 47T
フロントブレーキ:Campagnolo TT用
リヤブレーキ:DIXNA
ペダル:SPEEDPLAY
チェーン:DID
フロントハブ: VICTOIRE HFT TRACK
リアハブ:Starfuckers モヒカン
コグ:GRUNGE
フロントリム:VELOCITY aileron
リヤリム:H PLUS SON formation face
シート:SPECIALIZED ROMIN EVO
シートポスト:DEDA SUPER ZERO
シートクランプ:Campagnolo
タイヤ:CONTINENTAL GATORSKINS 25c

20190312bambi-3.jpg

20190312bambi-6.jpg

20190312bambi-7.jpg

そして以下はBAMBIのインプレッションです。

====================================

僕の持論として機能が伴った形状は必然的にかっこよくなると考えてます。
ヘッドの規格が変更されたことにより、大径化したヘッドチューブからフォークへのなだらかな形状や、涙形状のダウンチューブ、三角形のカッチリしたバックステーによってスタイリングも乗り味も以前のモデルよりさらに良くなっていますね。剛性アップで様々な部分がモディファイされた結果、眺めても乗っても最高に楽しいバイクに仕上がってます。

カラーに関してですが自分が乗っているこのグレーは特にRWBのポルシェのようで気に入ってます。

20190312bambi-4.jpg

それとリアエンドが内外どちらもステンレスプレートが装備されたのがほんとにありがたい。

完成車のパーツ構成もそのままメッセンジャー業務もがっつりこなせるような安心のセットアップですね。 ほんとはそのまま乗っても良いなと思っていたくらいです。
でもカスタムは止めれないですよね! お勧めの車体ですよ。

====================================

"MASTER"をカスタムしている車両の中でもこの車体は非常に高い完成度だと思います。
かっこいい!
素直にそう言える"BAMBI"の"MASTER"。
ぜひ参考にしてみて下さい。

佐野さん/LINUS LIBERTINE


2018年まで発売されていたLINUSのLIBERTINEを自分好みでカスタムし、通勤や週末サイクリングなどで使用してくれている佐野さんです。

20190305-1.jpg

おしゃれな出で立ちの通り佐野さんはアパレル系会社に勤務。
片道約5キロの距離をほぼ毎日往復しています。
20190305-2.jpg

佐野さんに伺ったLINUS LIBERTINEの気にいっているところは

1、軽いところ
2、見た目(特にフレームとパーツなどの配色)
3、ギア付きで快適

などなどLIBERTINEをとても気にいっているお言葉をもらえました。

そして佐野さんのLIBERTINEは自分の好みに合わせて各所をカスタム。
もともとドロップハンドルだったLIBERTINEのイメージがかなり変わってます。
以下はそのカスタム内容。

20190305-3.jpg
↑ハンドル廻り
LINUSのNORTH ROAD BARへ変更。
ドロップハンドルから変更したことで姿勢が楽になり、よりイージーなクルージングを楽しめる仕様へ。 グリップはLINUS純正のレザーグリップ。
真鍮製のベルを追加。
NORTH ROAD BARでのカスタムはガラッとイメージが変わり人気。

20190305-4.jpg
↑フロントバスケット
バスケットの定番WALD社の137 を装着。
ヘッドライトはクラシックな外観ながらLEDバルブで光量も十分なLINUS HEAD LAMP。バスケットもライトもクラシックなルックスのLINUSの自転車に似合ってます。

20190305-5.jpg
↑ボトルゲージ
あるとサイクリングなどの時に重宝するボトルゲージ。
見た目もクールです。

この他にもLINUSのアルミ製ADJUSTABLE REAR RACK、コットン製パニアバッグのLINUS MARKET BAGなど通好みのカスタムを施している佐野さんのLIBERTINE。

大がかりなカスタムではなく、ちょっとした一工夫で自分に合わせたカスタムからとても良い印象を受けます。自転車をより楽しくより快適にしている好例です。

今回ご紹介しましたLINUSの製品のLIBERTINE、ADJUSTABLE REAR RACK、MARKET BAGは過去のモデルになり現在は販売はしておりません。

現在のLINUSの製品一覧はこちらになります。
LINUS製品一覧

DURCUS ONE MASTER by MARCO


DURCUS ONEの取り扱い店 "W-BASE BICYCLE GARAGE" のスタッフ、そしてW-LINEのファミリーライダー マルコDURCUS ONE MASTERのご紹介です。

マルコは身長181cmと大柄なので、サイズは54cm(c-c-換算で580mm)。
フレーム/フォーク以外はほぼ全てのパーツが交換されたフルカスタム仕様になってます。

以下がそのカスタム内容。

フレーム/フォーク:ノーマル
ハンドルバー:W-BASE BTBW BAR
グリップ:ANIMAL EDWIN DELAROSA
バーエンド:MASH
ステム:THOMSON ELITE X2 STEM
ヘッドキャップ:T19
クランク:SRAM OMUNIUM
ボトムブラケット:SRAM GXP
チェーンリング:W-BASE x BESPOKE CHAINRINGS 49T
ペダル:FLY BIKE RUBEN PLASTIC
ペダルストラップ:HOLDFAST W-BASE ver
チェーン:IZUMI
フロントハブ:VICTOIRE HFT HUB
リアハブ:VICTOIRE HFT HUB
コグ:18T
フロントリム:H+SON ARCHETYPE 700C
リヤリム:H+SON ARCHETYPE 700C
シート:SELLA ITALIA TURBO
シートポスト:THOMSON ELITE
タイヤ: CONTINENTAL GATORSKIN

肝心の乗り心地は組み替えを行ったばかりで、まだセッティングを煮詰めている最中のこと。
なのでまだ細部に関して具体的なことは言えないとのことでしたが、前作のMASTERに比べてBB周りの剛性アップで加速のダイレクト感がアップ。カーボンフォークの衝撃吸収性も感じられるとの高評価をもらいました。

MASTERに関しては前作も乗ってきているのはもちろん、FIXED GEARライダーとして過去に様々なFIXED GEARバイクを乗り継いできているマルコ。

MASTERのカスタムなどで相談したい方は是非"W-BASE BICYCLE GARAGE" へ!!!

IMG_9007.JPG

IMG_8987 2.JPG

IMG_8986 2.JPG

アンナちゃん/DURCUS ONE RECTUS-16


ハットにオーバーオールとお洒落でかわいいファッションで登場してくれたのが
熊本在住のアンナちゃん。

熊本でLINUSなどのW-LINE distributionの製品を取り扱っている ディーラーショップ"HARBEE'S GENERAL STORE" オーナー岩根さんのお子さんです。

そのアンナちゃんが愛用してくれているのが、少し前までリリースされていたDURCUS ONE RECTUS 16インチ。

この自転車、現在は発売をしていないのですが、現行RECTUSと同様のアルミフレームのキッズBMX。アルミ素材をフレームとハンドル、シートポストに採用しているのでかなり軽量です。

2015_3_10_press-1.jpeg

けっこうガンガン乗り回しているらしく カメラ目線+片手運転=余裕のピースサインがかわいいアンナちゃん。 これからどんな自転車乗りになっていってくれるのでしょうか。 将来が楽しみです。 これからもガンガン乗り倒しちゃって下さい!

2015_3_10_press-2.jpeg

ひとみさん/LINUS DUTCHI-1


クリームカラーが可愛いDUTCHI-1に乗るのは東京在住のひとみさん

2015_2_16_people-1.jpg

キュートなルックスな DUTCHI-1に一目惚れして購入を決定!
今後はフロントにバスケットを装着予定なので、ライナスのヘッドランプはハンドルバーにマウントしています。

2015_2_16_people-2.jpg

まだ購入後、間もないのでそこまで沢山乗ってないそうですが、ショッピングなど普段の足として活用してくれているようです。

西野さん/LINUS BIKE Mixte 3


LINUS BIKE Mixte 3に乗る東京在住の西野さん。

01.jpg

普段の足して自転車を物色中に、クラシックなデザインとカラーに一目惚れ。 自転車は、人気が上がっているLINUS BIKE Mixte 3を購入。足付き性を重視してSサイズ。

やはりママチャリだと何も気にしなくて乗れるのは良いが、デザインが。。。 デザインと乗りやすさのを両立するのを探している時に丁度彼女の目に留まったのがこの一台。 ライトも砲弾型のクラシックなテイストをチョイス。

軽い坂道でも内装ギア(3段変速)が付いてるのも気に入った理由の一つ。 非常に気に入っており、購入して以来自転車に乗るのが非常に楽しくなったそうです。

02.jpg

森田さん/HOW I ROLL x T19 24 BMX


HOW I ROLL とスケートボードブランドT19のコラボレーションBMXをフルカスタムした森田さんのT19 24 BMXです。

ホイール関係には80年代にBMXライダー達の間で人気沸騰したSKYWAY TUFF WHEELのレトロバージョンをセレクト。クランクにもPROFILEのこれまた40周年アニバーサリーのクランクをセット。他の部分もVINTAGE BMXのパーツを多用し、誰もが羨むバイクに仕上ってます。

2014.9.12.news-1.jpg 2014.9.12.news-2.jpg 2014.9.12.news-3.jpg

Watanabeさん / HOW I ROLL THE ROOTS


HOW I ROLL THE ROOTSを選んでくれた渡辺さん。 渡辺さんはこのROOTSで10km程度であれば移動の足として使っているとのこと。

メインは通勤/遊びにと小回りの効くROOTSをガンガン乗り倒してもらってます。

今後はカスタムも予定とのことで楽しみです。
ちなみに次に欲しいバイクは?という質問に"KICK IT"とお返事を頂きました。
嬉しい限りです!!!

2013.6.3.watanabesan.jpg

SICKS:PEDAL STORE / DURCUS ONE GUM BALL


広島のDURCUS ONEディーラーショップSICKS:PEDAL STORE製作のフルカスタムGUM BALLです。

店長の渡辺さんの愛車ということで、ショップにあったレアパーツなどを組み込み、誰もが羨むストリートレーサーへ。
ハイポィッシュカラーのフレームのみがオリジナル。

SICKS:PEDAL STORE website

2013.1.29.people-1.jpg

1 | 2

TOPICS